© コナモン資料室 All rights reserved.

あつひやつけ麺@新大阪 段七

麺−たこ焼き−たこ焼き−パン麺−たこ焼き−たこ焼き−パン

コナモン協会中部ブロック長の円ちゃんが、愛知県のコナモンイベントのことで打ち合わせに来てくれた。

新幹線の時間があったので、新大阪の段七で、あつひやのつけ麺を食べる。ネギの切り方が目新しく、つくねもうまい。

午後からは、リニューアルした協会ホームページもひと月たち、さらに改良するための濃い打ち合わせのあと、通りがかった道すがら、たこ焼き屋をみつける。精一杯がんばってる様子は応援したいところなのだが、おじさんの元気のなさが、鍋のうえで残ったままのたこ焼きをよりまずそうにみせている。場所も悪く、リタイア後、とりあえずたこ焼きでも・・という発想は危険だ。たこ焼き商売って、始めるのはカンタンだが、続けるのはけっこうむずかしい。中が空洞の残念な仕上がりで一同、無言。

夕方は、北新地のスパたこで、ネギポン酢のたこ焼きと宮城県の生牡蠣、白ワイン。この店には、2年前お台場でイベントした折、参加してもらったきりだった。店に行くのは初めてだ。タコと生ガキの取り合わせとは意外な展開。

こんだけ食べても、夕食は作らないといけないので、家でもパンとワイン、チーズ路線にした。でも木馬のパンがおいしすぎて・・・コナモンって、えらい。

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る