© コナモン資料室 All rights reserved.

カテゴリー:海外リサーチ oversea fieldwork

コナモン大国ニッポン@天声人語

資料を整理していたら、こんな記事が出てきました。 G20に合わせて、記者さんが東京から駆けつけて、3時間ほど取材してくださったものです…

日本の粉もん文化・・小麦粉七変化

2014年に責任編集した冊子を、改めて見直しています。 …

40周年を迎える老舗の混ぜ焼き

 いいお店にまた出会いました! …

寒い季節こそ「麺益力」UP!

本場中国では、麺=コナモン全般を意味します。 奈良時代、麺という言葉が渡って来た時に、おそらく誤訳されてのでは、と食文化学の権威、石毛…

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

世界に羽ばたく日本の調味料

ロンドンの飲食店でのコロナ対策

ロンドンのOKANさんのコロナ対策が各メディアで取り上げられました。※2020年5月のオンエア …

ロンドンのお好み焼店「OKAN」@ 経済誌「Financial Times」

ロンドンのお好み焼店「OKAN」ニュース 経済誌「Financial Times」にも登場です! https://www.ft.com/…

「おかん」の快進撃

嬉しいニュース! ロンドンのおかんさんが、いろんなメディアに登場、元気出まっせ~! 今日テレビ朝日の「スーパー…

ウガロール

コナモン女子部メンバーが、ウガンダの知人から聞いた ウガンダのトラディショナルコナモンはチキン入りのウガロール! いつか、食べにでかけら…

刺繍作家の蛸モチーフ

協会設立当初からワッペンなどを作ってくださってる刺繍作家さんの個展におじゃましました。 蛸モチーフも加わり、ギャラリーオーナーからも蛸モチ…

LAのうどん店

セネガルでも、蛸半夏生?

お知り合いの方から、セネガル漁業大臣のセネタコプレゼンの画像が届きました。 セネタコに取り組んでもう10年ぐらいたつのですね。 …

ザッハートルテ

トウキューピーから届いた冊子にザッハートルテの紹介がありました。 いつかホテルザッハーでいただきたいものです。 …

老舗炒肝店4代目

北京国際美食発展大会では、本当にたくさんの素晴らしい方々とご一緒できましたが なかでも老舗炒肝店の4代目の方との出会いは嬉しかっ…

北京の三明治

空港内のレストランはほとんどなかったですが、サンドイッチの自動販売機や売店など、 サンドだけはあちこちで売っていました。 …

北京のカフェ

スターバックスは中国もたいていの町にありますが、ローカルチェーンも出始めている感じです。 空港のカフェでも、コンセプトがわ…

北京の麺類ほか

街角散策がままならなかったものの、初北京の感触は十分に感じ取れました。 地元の飲食店や、コンビニの品ぞろえも面白かっ…

北京の江戸前寿司

北京国際美食発展大会でスピーカーをされてた江戸前寿司さんのお店におじゃましました。 店員さんの教育は、日本でもなかなかないほ…

北京の北京ダック

北京ダックは、香港、台北、マレーシアなど、アジアの各地で食べてきましたが 巻餅や切り方、食べ方もお店ごとにち…

ページ上部へ戻る