© コナモン資料室 All rights reserved.

カテゴリー:海外リサーチ oversea fieldwork

スフィーハとクナーフェ@七つの丘

アラブ料理の下調べで、七つの丘さんへ。屋号の通り、ヨルダン出身の店主が本格的なアラブの味わいを提供。レンズ豆のスープ、ヒヨコ豆のホンモス…

ハリラ、バグジール@マラケシュ

モロッコ料理専門店マラケシュさん。マラケシュといえば、ヒッチコックだったか、映画のオープニングで見たことがあ…

ぶた玉@マレーシアKL

マレーシア支部長Tay君から、クアラルンプールのお好み焼レポートがきました。ふんわり美味しそうな混ぜ焼き、豚玉ですね。ブキッビン…

王女のたこ焼12年後@インドネシア

2022年7/6オンエアされたTBS「世界くらべてみれば」で協会画像を提供させて頂きました。…

インドネシアの首都移転

インドネシアといえば、2007年にジョグジャカルタの王女様のたこ焼ショップオープンで、ご協力させていただき、その後、インドネシアではたこ焼が…

私の履歴書、石毛先生編

恩師の番組がオンエアされました。鉄の胃袋がいまも…

5月7日コナモンの日スペシャル@読売テレビten

ロンドンを牽引するグルメNOW@ガーディアン特集

ロンドンのOKANさんから、掲載の案内が届きました。 お好み焼を筆頭に、タコス、ラクサなど、おいしそうな特集! 今年のロンドンは断念でし…

コナモン大国ニッポン@天声人語

資料を整理していたら、こんな記事が出てきました。 G20に合わせて、記者さんが東京から駆けつけて、3時間ほど取材してくださったものです…

日本の粉もん文化・・小麦粉七変化

2014年に責任編集した冊子を、改めて見直しています。 …

40周年を迎える老舗の混ぜ焼き

 いいお店にまた出会いました! …

寒い季節こそ「麺益力」UP!

本場中国では、麺=コナモン全般を意味します。 奈良時代、麺という言葉が渡って来た時に、おそらく誤訳されてのでは、と食文化学の権威、石毛…

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

世界に羽ばたく日本の調味料

ロンドンの飲食店でのコロナ対策

ロンドンのOKANさんのコロナ対策が各メディアで取り上げられました。※2020年5月のオンエア …

ロンドンのお好み焼店「OKAN」@ 経済誌「Financial Times」

ロンドンのお好み焼店「OKAN」ニュース 経済誌「Financial Times」にも登場です! https://www.ft.com/…

「おかん」の快進撃

嬉しいニュース! ロンドンのおかんさんが、いろんなメディアに登場、元気出まっせ~! 今日テレビ朝日の「スーパー…

ウガロール

コナモン女子部メンバーが、ウガンダの知人から聞いた ウガンダのトラディショナルコナモンはチキン入りのウガロール! いつか、食べにでかけら…

刺繍作家の蛸モチーフ

協会設立当初からワッペンなどを作ってくださってる刺繍作家さんの個展におじゃましました。 蛸モチーフも加わり、ギャラリーオーナーからも蛸モチ…

LAのうどん店

ページ上部へ戻る