© コナモン資料室 All rights reserved.

日本コナモン協会15周年記念 石毛直道先生を迎えて

「日本コナモン協会15周年記念 石毛直道先生を迎えて」
3月26日(月) 15:15〜 FRESH!で放送予定
視聴ページ↓
https://freshlive.tv/konamon/199345

日本コナモン協会は2018年5月7日で設立15周年を迎えます。
これを機に、日本コナモン協会は任意の文化団体から一般社団法人となりました。

この15年間で、「コナモン」という言葉を巡る状況は大きく変化しました。
「コナモン」という言葉自体がまだあまり知られていなかった協会設立当初からはじまり、それが「たこ焼き」「お好み焼き」「麺類」などが「コナモン」として認知されるようになり、今ではパスタ、パン、揚げ物、お菓子と多種多様なものが「コナモン」と認知されるようになりました。

設立15周年、一般社団法人化という協会の節目を記念して、当会の筆頭理事である石毛直道先生を迎え、当会会長・熊谷真菜、及び当会文化部長・水野裕隆がお話をうかがいます。

その中で、今、改めて「『コナモン』とは何か?」を考え、設立以来15年間、日本コナモン協会が果たしてきた役割への評価、そしてこれから協会が果たすべき役割……などのお話もうかがいたいと思います。

とはいえそんなに堅苦しいものではなく、コナモン全般について、ラフな形でお話しいただけたらと考えています。

日本コナモン協会|大阪
http://konamon.com/

日本コナモン協会 コナモン資料室
https://konamon.jp/

関連記事

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ティラジャー、ハタカサ、オオタニワタリ

伊是名の自然の豊かさには頭が下がります。 お庭の果物、野菜だけでも何種類もあっ…

ページ上部へ戻る