© コナモン資料室 All rights reserved.

日本パイ倶楽部セミナー

先日、日本パイ倶楽部の会に、参加させていただきました。

もともとパイ好きですが、私の何倍もパイにこだわり、パイを食べ歩く理事の皆さんのお話が、勉強にもなり、楽しかったです。

とくに、ゆるキャラならぬ、ゆるパイの本まで出された、藤井さんのユニークさはホンマもんで、その場で「ゆるパイ図鑑」をアマゾンで注文してしまいました。

私と同い年の「うなぎパイ」の呪縛から逃れられない、ゆるパイたち。

でも、「信長のえびしょっぱい」「おったまねぎパイ」はおいしくて、ゆるパイの新しい境地を開いていました。ちなみに「ふなずしパイ」は、もうひと工夫でブレイクしそう、鮒鮨ファンとしては期待します。

門上理事のフレンチに欠かせない「まじパイ」(お料理としてのパイ)のお話、「ケンテル」さんのミルフィーユの食べ比べでは、リボン食品の筏社長が、折りパイと練りパイの違いを解説してくださいました。

最後のクイズでは、日本コナモン協会のご紹介もいただき、パイ料理の数々も本当においしくて、こんなセミナー、きっと女子たちに受けるだろうなぁ・・次回もぜひ参加させていただきたいです。

事務局の皆さま、ありがとうございました!

 

関連記事

おかん@ロンドン

12年前に訪ねたロンドン、ブリクストンのおかんさん。昨年からこの状況のなか、女将の奮闘についてさまざまなメディアが紹介してきました。先日も…

岡山〜倉敷

IMG_2244 久々の岡山探訪、暑かったですが楽しむことができました。 …

20217/26

SNS活用セミナー

パンくんさんのSNS活用術など、勉強になりました!…

焼き技30年の安定感@きじ

三代目の安定の焼き技を見に行って、1時間ぐらい話し込んでしまいます!…

そうめんブーム

  東京のそうめん工場の様子が紹介されていました。 恵比寿のそそそさんも楽しいお店ですが、そうめんや乾麺もミニ…

ページ上部へ戻る