© コナモン資料室 All rights reserved.

アーカイブ:2009年 1月

1965/  しん吉師匠の「かぜうどん」

天満のフジハラ亭で、しん吉師匠の落語会がありました。 しん吉さんは、桂米朝一門のなかでも名人といわれていた吉朝さんの四番弟子。芝居、音楽に…

1064/ 粉もん福福めぐり④福屋

道頓堀の東、JRAウイングの向かいに福屋さんはあります。 ここの生地はなんとなく甘く、表面のカリカリ感とともに、独特の味わいで、ついクセに…

1063/ 粉もん福福めぐり③塩屋徳次郎

いま大阪で注目度の高いお店の一つ、塩屋徳次郎さんへ。 オーナーの徳次郎さん(右)は、新撰組コスプレで、日本橋を闊歩。この戦略で、メイドカフ…

1062/  粉もん福福めぐり②恵三さん

上町台地には、日本最古の会社金剛組があったり、今はなき日本最古の料亭、浮瀬あとがあったりと、好奇心満載です。 そこにジモティが喜びそうなお…

1061/ 粉もん福福めぐり①喜久三亭川福さん

ジョニーさんの企画、福福めぐり、四天王寺門前からすぐの喜久三亭川福さんからスタートです。雪の中、並んで待つのも風流なこと、温かいぶっかけを…

1060/ 馬籠のねぶ茶

馬籠では、きのこ蕎麦、岩魚そばをいただきました。本当にやわらかく煮たおいしい岩魚・・というか、これってアマゴかヤマメですよね。 岩魚はもっ…

1059/ 31文字(みそひともじ)の御朝食

石苔亭いしだの名物、朝ご飯。15種の俳句膳と31種の短歌膳から選びます。 もちろん私は欲張って、短歌膳。朝採りの玉子も輝いて、どれから食べ…

1058/  石苔亭のお夜食

温泉、狂言のお稽古、温泉、夕食、先生の舞台、温泉・・・と一通り満喫して、もう寝るしかない・・・と思ったら、 なんとお夜食がまっていました。…

1057/ 塩釜焼きの外側

石苔亭いしださんは、お昼の人気ドラマ「温泉へGO」のロケ地にもなった、勉強熱心な料理旅館です。お酒は若女将デザインの喜久水、お刺身は、馬と…

1056/ 狂言のお稽古@昼神温泉

うちの愚息が幼いころ、大蔵流狂言の茂山千三郎さんにお稽古をつけてもらっていました。 当時うちの母も一緒に舞台に何度か出させてもらっていた関係…

ページ上部へ戻る