© コナモン資料室 All rights reserved.

愛すべきカケリマのピサンゴレン

ストリートフードの楽しさは、アジアの醍醐味の大きな部分ですが、時代の流れとともに、お店がモールの中にはいっていく寂しさもあります。

でもやっぱり見つけました。これぞホンマモンの屋台、カケリマ。

カケリマとは、車つきの簡単な屋台のことです。

JL.SUNGAI SAMBAS 3という通りに、地元では知る人ぞ知る人気の揚げもん屋さんに出会ったんですね。

透明なもちもち食感のサゴデンプンの揚げもん、春雨の春巻き、ひき肉入りドーナツ、野菜のかき揚げ、厚揚げに具材を入れたものなど、手際よく揚げていく手元に無駄な動きは一つもありません。

ここにもピサンゴレンはあるんですが、まずバナナをむいて、カットして、そこでパスタマシーンが登場。

生地をのばして、バナナをくるんで揚げていくんです。ほかの揚げもんとは別格の、のばした生地で揚げるのは

店主なりの意図があるんでしょうが、ほとんど会話もないまま、感嘆の声をあげながら小一時間取材させてもらいました。

お客さんがひっきりなしにやってきて、朝ごはんなのか、昼ご飯なのか、おやつになのか、飛ぶように売れていきます。

名前も聞くことはできませんでしたが、揚げもん名人の揚げ技は一見の価値ありです。

お水まで、出していただき、本当にお世話になりました。

余談ですが、コナモン好きの揚げもん好きで、この旅のあとはかってみたら、5㎏も太っていたのでした。

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る