© コナモン資料室 All rights reserved.

インドネシアの拉麺

インドネシアの人口の2割、中華系の人のために、中華レストランもたくさんあります。

もちろん、ここは豚もアルコールもOK。

スカルノハッタ国際空港から、30分くらいのところですが、日本人御用達とあって、3時間ぐらい滞在してしまいました。

まさに引っ張るタイプの拉麺、餃子、やきそば、ワンタン麺、牛肉麺、小籠包など、ハズレ無しです。

〆のマンゴージュース、かぼちゃの揚げドーナツも気に入りました。

次のジャカルタはいつになるかわかりませんが、優しい人たちに出会って、お友達もでき、おかげさまで充実の旅になりました。

今回もたくさんの出会いに感謝です!

関連記事

今年も、kitsune 食べた?の季節です!

2021年1月発刊「vesta」121号、世界のコンフォートフードの特集で、会長熊谷がきつねうどんについて寄稿させていただきました。  冒…

おうちコナモンニュース

2020年5月23日の朝日新聞記事。 売り場から小麦粉が消える現象も話題になり、おうちコナモンに関するメディアの紹介も多かったです…

伝説のお好み焼

五味焼をはじめたお店はどこなんでしょうね。 90歳の父が学生の頃、五味焼が流行したようです。…

パントレンド

美津の焼

ページ上部へ戻る