© コナモン資料室 All rights reserved.

595/  筑前秋月廣八堂の葛粉

葛葛葛
葛葛

京都谷商店の竹内専務から、本格的な葛粉を送っていただきました。桐の箱にはいっていて、とんでもない高級品のようです。

葛粉といえば、まず浮かぶのが胡麻豆腐、葛切り、葛まんじゅう、葛焼き・・・ぐらいしか思い浮かびません。

でも脇役としての葛粉なら、土瓶蒸しの鱧につかえるので、季節を重んじて、骨切りした鱧と松茸を買ってきました。

葛でたたいてから、おだしのなかに入れると、旨味や食感を逃さず、ぷるぷるのもっちり鱧を楽しめます。

さすがの葛粉、存在をほとんど感じさせないくらいに、鱧を生かしてくれました。せっかくなので、うどんにも、鱧松です。

竹内さん、ありがとうございました。またおいしいお店にさそってくださいね~。

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る