© コナモン資料室 All rights reserved.

529/ シンガポール報告⑤明治屋の大阪フェア、包近の桃

Cimg7609 Cimg7610 Cimg7611 Cimg7612 Cimg7613夕方、シンガポールの日本大使公邸でのレセプションがあるので、その買出しにリアンコートの明治屋へ行きました。ここでは大阪フェアをやっていて、桃、デラウエア、水ナスなど、大阪の野菜、果物がたくさん販売されています。

明治屋にやってくる華僑のお金持ちは、日本の桃が大好きで、今回も桃は売り切れたそうです。大阪の桃は採れる量が少ないので意外と府民も知りませんが、なかでも包近(かねちか)の桃は最高級白桃なのです (シンガポールから帰ると村田善博さんが、食べごろの包近の桃をたくさん送ってくださっていたので、一気に元気を取り戻しました)。

明治屋では、たこ焼きもあって、地元民で行列ができていました。このお店は、マーシャル神戸という神戸のタクイエヒロシさんが経営されてて、ほかの店では、ミニドーナツやミニタイ焼きを販売しているそうです。ドーナツもタイ焼きも、日本で販売してほしいくらいできのいい食感でした。

Cimg7614_3 タクイエさん、日本でもお店を再開してくださいね。

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る