© コナモン資料室 All rights reserved.

528/ シンガポール報告④マリオットのパンケーキ

朝食はマリオットのクロスロードカフェで、パンケーキです。30分くらい待たされてる間、道行く人をながめ、しばし異国情緒を味わっていました。

やってきたのは、表面が軽くさっくりと、なかはしっとり、ややもっちりの、このうえない食感のパンケーキでした。無造作にでかいプルーンがのってるのは、ちょっと興ざめですが、それでもメイプルシロップは熱々ですし、イチゴとキウイも爽やかで、ウハウハいいながら、ほおばってしまいました。こんなゆったりの朝ごはんは、もしかしたら何年ぶりかもしれません。

ところが落とし穴が・・・。パンケーキを注文したとき、珈琲か紅茶、ジュースは何がいいか・・と聞いてくるので、てっきりセットになっていると思い込み、珈琲とグレープフルーツジュースをたのみましたが、これらはすべて別料金で、合計39$。パンケーキのおいしさに免じて、3000円以上もする高価なパンケーキを許そうと思いました。ところが追い討ちをかけるように、ボーイが自分の評価シートを書いてくれとリクエストしてくるのです。若い男の子に弱い私は、仕方なく書いてあげました。

実は、カメラの充電器を忘れた私は、関口さんにカメラ貸して・・と大騒ぎしていたのですが、通りがかった電気屋で、世界共通に使えるという充電器を買うことにしました。最初120$とふっかけられ、そんなに高いのは買えないと断ると、ならいくらなら買うか?といわれて、さっきのパンケーキの値段くらいなら仕方ないわ・・・となんの根拠もなく、40$と提示しました。

店の親父は、はじめ冗談じゃない・・としぶっていましたが、私もそれなら友達に借りるからと、あきらめかけてると、税金つけて43$ということになって、一件落着。でも最初の120$はどういう設定なんでしょう。シンガポールの繁華街で、そんなボッタクリがまだ横行してるのです。

関連記事

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

若手の後継者たち@たこやき座

ひっそりとした道頓堀エリアですが、空いてるお店があると嬉しくなります。たこやき座さんをのぞいてみると、若手の焼き手さんが。 まだ25歳とい…

生駒に吹くスリランカの風

閉店のお店が多くて、あいてる喫茶がありがたいこのごろ、大阪駅の待ち時間に根菜のラップサンド、奈良についたら、30年近い地元の人気店ラッキーガ…

麺益力麺類

ムタヒロ堺東店 麦と麺助 煮干しラーメン釜たけうどん、リンクス梅田店、肉ぶっかけ古今亭、鶏そば古今亭、煮干しラーメン中村商店、つけ…

ナポリピッツァ、冷麦、スノーボール@芦屋

阪神芦屋駅からJR芦屋駅のあいだには、いろんな楽しいお店があります。 お菓子やさんもいっぱいですが、昔ながらの麺類店や10年近いピッツェリ…

ページ上部へ戻る