© コナモン資料室 All rights reserved.

2174/ たんどーるのチャイ 

タンドール名人塚本さんのお店、沼袋のたんどーるのチャイ。

小春日和、久々にゆったりした午後、ロイヤルコペンハーゲンに入れました。

というのも、このテーブルもまた、ロイヤルコペンなので。

そうです、今人気の北欧ヴィンテージが栃木県鹿沼市の荒川家具さんから届いたんです。

101106_1654~01.jpg

ロイコペの現行デザインのものは、多田夫人からお誕生日ごとに贈られているので、

ブルーフルーテッド系は、20客以上持っているのですが、

実は、Fajans窯という、磁器のなかでも低温で何度も重ね焼きした由緒ある窯があり、

私が生まれたころの作品として、いまも少しだけ流通し、かもめ食堂のからみもあって静かなブーム。

しかもニルストーソン作、BACAシリーズのタイルトップテーブルは、お店によっては40万円くらいするので、

わが家にも同じタイプのが仲間入りし、かなり嬉しく、まずは、たんどーるのチャイで楽しみました。

 

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る