© コナモン資料室 All rights reserved.

154/ 酵母の名はサッカロミセスセルビシエ

研究熱心な木馬の主人が、店にはいるなり、「サッカロミセスセルビシエ」を連発するので何かまた、おもろいネタを仕入れたのか聞いてみると、代表的な酵母の名前だという。

「あれにも、これにも、このパンにも、サッカロミセスセルビシエがはいってるんですよ!」

葡萄から作る天然酵母や、パンによっては、そこに別の酵母を加えたり、長年の経験と勘と業者さんからの情報収集で、木馬のパンは日々進化しているのだ。

娘のクラブにスイカを差し入れにいかなくてはならないのに、つい熱弁に引き込まれて滞店時間が長くなりました。日本のパンがおいしくなるのは当然ですね。

 

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る