© コナモン資料室 All rights reserved.

2175/ 初ワッサン@Tonton Remy

一面のクロワッサン、いまから焼くところです。

101108_1348~01.jpg

焼きあがりは、こんな感じ、めっちゃふわサク。

八尾のレミーおじさんは、フランス各地で半世紀以上パンを焼き続けた、生粋のブーランジェリー。

作るのが大好きなので、私たちに作らせるよりも、自分で作ってしまう方なんです。

クロがほとんど聞こえないので、レミーさん、ワッサン、ワッサン・・といってるみたいです。

101108_1348~01.jpg

クロワッサンの生地で、フルーツデニッシュ。

飾りつけはけっこうむずかしい・・。

101108_1348~01.jpg

チョコデニッシュも、焼く前は細いのに、焼くとほら・・アーモンドのぜすぎたかな。

101108_1348~01.jpg

ランチは、クロワッサンにホワイトソースをはさんで焼いた、レミーさんの奥さん作、ゲキウマクリームシチュウクロワッサンサンド。

そのオマケのパンたちもめちゃ旨で。

こちらは、キャラウェイと粒塩をのせた、イタリア風。この食感も最高でした。

101108_1348~01.jpg

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る