© コナモン資料室 All rights reserved.

幸せの黄色い天ぷら@はなや食堂

今回の讃岐は、副会長おススメの歴史的に古いお店を中心に回りました。

http://papua.osakazine.net/c28271.html

http://papua.osakazine.net/e637710.html

その中でも、独特の人気を誇るこちらは、40年以上、味を守っている奥さんのキャラもあって、

私もお店に入るなり、常連さん気分でお話することができました。

かなくま餅福田さんもそうですが、かけうどんといっても、かまぼこやお揚げなど、彩りの具材がのっています。

これで200円? 人件費ははいってないくらい申し訳ないお値段。

目をひくのは、フライヤーの黄色。

いも、かき揚げ、ちくわ・・幸せ色の天ぷらが、明治初年からの建物というお店を明るくしています。

テナガダコの天ぷらも丁寧な仕事で、愛らしく揚がりました。

11時半ですが、どんどんお客さんがやってきて、テナガダコも残りわずか。

うどんだけここで食べて、バラ寿司やいなりを持ち帰っておやつにする人など、愛されてるお店です。

 

天ぷら

 

 

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る