© コナモン資料室 All rights reserved.

108/町家から、ろおじ、老舗、京野菜まで


あまりにも濃い京都ツアーだったので、日が回ってしまいました。欲張りな私が、充実しすぎで、反省するくらいですから・・・。これも京都のなせる技でしょうか。いえいえ、いけずじゃない京男、澤田好宏さんこと、ケメ氏のおかげです。

ケメコはうすから、200年の超老舗、山中油店に行くのは、ろおじ(路地)を通ります。中には、細いどころの騒ぎではない、うちの事務局長なら、横向かないと無理で、たぶんおなかをこすってしまいそうなほどの、極めつけろおじもありました。思わず記念撮影ですよ。(雨降ってんのに、アホやわ)

山中油店では、落花生オイルやシチリアのオリーブオイルに感激です。常務の浅原孝さんは、「椿オイルで餃子を焼くとパリッとおいしいですよ」と教えてくださいました。セレブな餃子もやってみたいです。

帰り道、上加茂の農家の奥さんが野菜を売りにきてはったんで、自家製梅干し、加茂ナス、立派なトマト、ヘボきゅうりなど、野菜だけやのに、4000円近くも買ってしまいました。たぶんケメ氏は、「この子アホや」と思ったはずです。まるでおのぼりさんです。

でもさすが京野菜、美しいツルムラサキは塩でゆがいただけでも美味! 奥さんがおまけにくれはった黄色のトマトは、お砂糖をかけてデザートにしました。赤よりもあっさり、匂いも淡く、ホンマおいしかったどすえ~

 

 

 

関連記事

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

サンド、ドック、食パンブーム

フルーツサンドやホットドック、食パンブームはまだまだ終わりを知りませんね。 サンドイッチの広がり、進化をこれからも見つめていきたい…

ページ上部へ戻る