© コナモン資料室 All rights reserved.

107/京都自慢【LA JOLLA】のタコス


ケメコはうすから、歩いて30歩くらいのところにある、【LA JOLLA】。メキシコに程近い、カリフォルニアの地名だそうです。

アメリカのラ・ホラは、サーファーが集まる波の名所ということで、しかもこのあたりは、メヒコの影響もあって、タコス屋が軒を連ねているそうなんです。タコスとサーファーが、密接な関係だったとは、コナモンの奥の深さを思い知らされました。

そいうわけで、オーナーは、お気に入りのビーチの名前を屋号にしたようです。聞けば10年以上も、このスタイルというので、燈台元暮らし、くわばらくわばら。

京都のサーファー連のBOSS的存在の方がいらしてて、サーファーもほんまもんは、めっちゃ硬派であることが、判明しました。骨太なお人なんですよ。

十塚さんもサーフ歴、20年以上のベテラン。しかもタコスのベテランでもあるので、私にとっては、うまいタコス初体験のひとときとなりました。

とくに感動したのは、サルサ。主張しずぎないのに、味わいが豊かで辛さもバランスとれてて・・・野菜の切り方も、単に刻んでるのではないような・・・聞けば、ハラペーニョの酢漬けとか、乾燥のハバネロとか、素材にもこだわっているらしく、調理にもタコスとは思えないくらい、じっくり時間をかけていました。

photo 上段【LA JOLLA】のエントランス、京都サーファーの界の重鎮。指は「ハングルース」。スラングで「みんな友だち」という意。

右端は、メヒコのトルティーヤをのばす道具。これぞ、コナモンの運命の出会い。

下段 チキンタコをほおばる私と、チキンタコス。白とうもろこしのナチョもクセになりますよ~

 

 

 

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る