© コナモン資料室 All rights reserved.

伊是名へ

今回は、昨年おじゃました髙田夫妻に同行させていただきます。

運天港からフェリーで伊是名島へ。実は伊是名は、同級生が歯科医として勤務してた関係で、話だけはよく聞いていましたが

まさか、こうして渡ることになるとは・・

新しいフェリーには、尚円王が描かれ、乗り降りも非常に快適です。

仲田港では、一族の方が出迎えてくださり、髙田さんが献上される大事なお供え物が運ばれます。

髙田農場の馬をモデルに、地元の芸術家、名嘉睦稔さんが尚円王の馬として彫刻されたものを拝見したり、

島の隅々に自然と歴史が隠れているような、宝の島です。

関連記事

出発前のお好み焼@千代

l 最強寒波に備え、大阪に前泊します。腹ごしらえも大事なので、閉店前の千代さんにギリギリセーフで入店しました。豚玉、そばロール、洋食焼を…

20231/24

すなば珈琲@鳥取

スタバはないが、日本一のスナバはある! 平井知事の名言から2014年にオープンしたすなば珈琲」。1年後、スタバが来た時は「大ピン…

始まりは、たこ焼き@日経

●1/23(月)から27日(金)まで 日経新聞(夕刊)の「人間発見」にて、61年のコナモン人生「始まりはたこ焼き」が、5日連続の…

おこバーグ@鳥取

2006年からというお好み焼店で、大根サラダ、おこバーグ、イカのカレー焼うどん、話題のホルそばを頂きました。2…

大阪の煎餅文化@播彦さん

煎餅組合さんの新年会でお話させて頂き、お土産に播彦さんのお煎餅をもらいました。関西でお煎餅というと小麦粉系で、米系のお煎餅はおかき。でも「あ…

ページ上部へ戻る