© コナモン資料室 All rights reserved.

東二見の明石焼のお店

          

こちらの店主、古志利明さんにインタビューさせてもらってから、35年余りがたちました。

明石焼の屋台があるなんてびっくりで、お祭りなどの屋台について詳しく教えていただき、拙著にも多くのページをさいて

談話を掲載しました。

数年前に亡くなられた古志さんですが、そのお孫さんが、あかし玉子焼ひろめ隊の古志利宗隊長です。

明石とのご縁は、昔からということもあり本当に深いのですが、こちらのお店も20年以上まえにうかがったきりでした。

でもみなさん覚えてくださっていてありがたいことです。

玉子焼きは生地のお味もよく、おだしも必要ないくらい。

玉子焼の由来、と書かれたその文字は、利明さんの字だと思うと、寂しい限りです。

 

関連記事

麺益力発表会にロシアン佐藤さん登場‼︎

令和3年、5月7日コナモンの日 見てね〜❗️ 日本コナモン協会、麺益力発表会●夜8時~【ロシアン佐藤さんのチャンネル「おなかがすい…

手焼きの大和麩

協会相談役の的場先生のコラムが届きました。 麩は、小麦粉食品の源流みたいな存在、もっと探求したいものです。 やまと麩210421(食模様…

麺益力アップポスター

皆さん、ありがとうございます。 早稲田、巌哲さん(東京事務所長より) 早稲田の巌哲さん(東京事務所長より) 満月うどんさ…

炒めておいしい!ケールのある食卓

  会長熊谷入りケールパッケージが登場です。 カリーノケールは加熱すると、緑がとっても美しく、おいしさもアップします。 トーストで…

たこやきレインボーさん

協会でも大変お世話になってます大活躍のたこやきレインボーさん、今後の展開も楽しみです。…

ページ上部へ戻る