© コナモン資料室 All rights reserved.

東二見の明石焼のお店

          

こちらの店主、古志利明さんにインタビューさせてもらってから、35年余りがたちました。

明石焼の屋台があるなんてびっくりで、お祭りなどの屋台について詳しく教えていただき、拙著にも多くのページをさいて

談話を掲載しました。

数年前に亡くなられた古志さんですが、そのお孫さんが、あかし玉子焼ひろめ隊の古志利宗隊長です。

明石とのご縁は、昔からということもあり本当に深いのですが、こちらのお店も20年以上まえにうかがったきりでした。

でもみなさん覚えてくださっていてありがたいことです。

玉子焼きは生地のお味もよく、おだしも必要ないくらい。

玉子焼の由来、と書かれたその文字は、利明さんの字だと思うと、寂しい限りです。

 

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る