© コナモン資料室 All rights reserved.

2182/ 猪、鹿、ちょう@陶町栁家

ジビエの季節、シベリアから野鳥もたくさんわたってくる季節、岐阜にはなんともすごいお店があります。

101113_1808~01.jpg

実は撮影禁止食材なので、こちらには、タレと、消化を良くする為に、いっしょに食べる生大根を。

これだけで、わかる方にはわかりますよね。

栁家さんには、何度かおじゃましてますが、今回は息子さんが焼いてくださいました。

101113_1808~01.jpg

この美しい赤!

そして真っ白な脂身。

余計な脂は、炭で焼き落とすので、あっさりとジューシー。

裏山の猪ロースは、赤身より脂身がうまいんです。

101113_1808~01.jpg

鹿は少し、肝味もして、猪よりもワイルドな風味。

京子ちゃんは、野鳥が無理なので、落ち鮎の子持ち、特大の塩焼きですが、これがまたすごい食べ応え。

美味なんです。

101113_1807~01_0001

へぼ・・・要するに蜂の子も、合間にはさむ、名わき役。

101113_1808~01.jpg

関連記事

初の麺益力フェア‼︎

「麺益力」フェア@イオン近畿 1月13日~19日 イオン近畿エリアの各店舗さんにて開催! なるほど麺益力! はコチラ↓ http:…

和食のユネスコ無形文化遺産登録の経緯

2012年の設立時から理事を勤めさせて頂いている全日本食学会の理事長村田さんが主役の特集がありました。2013年12月4日登録されたユネ…

今年も多幸からお雑煮うどんまで

うどん棒さんのお雑煮うどん(期間限定)は、あん餅がはいります。 香川では、お雑煮にあんもち、という風習がありましたが、明治時代から …

からあげムービー封切り‼︎

今年もお世話になりました! 当協会八木顧問が今年の締めくくりに製作、先ほどアップされたので、ご案内まで🍗 私も初エキストラを経験し…

完熟スダチと栗の醍醐味

近藤さんの12月、同級生をさそっておじゃますることができました。 薩摩芋と人参は特別にお願いすることにして、あとはおまかせコース。 食通…

ページ上部へ戻る