© コナモン資料室 All rights reserved.

今年も多幸からお雑煮うどんまで

うどん棒さんのお雑煮うどん(期間限定)は、あん餅がはいります。

香川では、お雑煮にあんもち、という風習がありましたが、明治時代から

お雑煮うどんを出すお店もでてきたようで、餡餅、白餅どちらかをチョイスできるのも嬉しいです。

お雑煮うどんなど讃岐うどんについてはコチラをチェック↓

https://www.nisshin.com/entertainment/konamon/library/vol7.html

今年は、お正月のおせち作りをした人が多かったようで、おせちのお重や、お重の仕切りがたくさん売れたと道具屋筋の方から聞きました。

買うおせちは、日持ちを考えているため、濃い味すぎるので、できるだけ自分で作りますが、材料コストを考えると断然買った方がお得ですよね。

若いころ、師匠のお年賀で、辻留さん、吉兆さん、たん熊さんのおせちも並んでいましたが、それを思い出しながら手作りするのは年に一度なので楽しいものです。

多幸、なまこ、すけそう鱈子があれば、お正月がきた~!って気分に。

ポケットマルシェで注文したなまこが非常によくて、産直通販はますますおもしろくなりそうです。

関連記事

でら打ちのカレーうどん、煮卵、味噌煮込み

鶏だしのカレーうどんと味噌煮込み。煮玉子も丁寧なお仕事でめちゃくちゃおいしい! 幡ヶ谷から大森への移転おめでとうございます! t …

春うどんポスター

東京駅の北口改札近くにも、麺益力ポスター、春うどんプロジェクトのポスターが! 肉ぶっかけに、梅干しトッピングで麺益力あげあげです! …

埼玉のお好み焼

 …

変わらぬおいしさ炭酸煎餅

山際さんと再会!

福岡の山際さんのレシピ本をデザイナーさんが持っていたのでびっくり。今週末のからあげグランプリ審査会では、山際さんにもお世話になります!…

ページ上部へ戻る