© コナモン資料室 All rights reserved.

老舗洋食の醍醐味

明治20年から銀座を見つめてきた正統派洋食の居心地の良さ。
ヴィシソワーズ、メンチカツレット、アスパラガスサラド、menuがそのまま文化ですね!

スープの温度、アスパラのゆで加減、カツの肉汁、どれをとっても申し分なく、ニンジングラッセは3個は付いててほしかったです!

ソルトシェイカーも、大正期のものがそれぞれ表情が違っているので楽しいです。

お店の方が一見さんの私に非常に親切で、これぞレストランの醍醐味、レストの至福のひとときでした。
#japankonamonassociation
#agemon #deepfried #cutlet #洋食 #カツ #konamon  

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る