© コナモン資料室 All rights reserved.

600/  祝刊行!「粉もん」庶民の食文化


石毛直道先生に素晴らしい推薦の言葉をいただき、このように朝日新聞社から、朝日新書のシリーズとして、初の粉もん文化論「粉もん」庶民の食文化を出すことになりました。

この1年、協会が大きく成長するなか、多忙をきわめ、締め切りを大幅に(1年も)のばしてくださった編集長の岩田一平さん、いろいろとありがとうございました。

こうして私はタコヤキストからコナモニスト?へ、新たなスタートとなります。粉もん日記600回のドンピシャにあわせて、恥ずかしながら宣伝させていただきました。

これからも、粉もんともども、熊谷真菜を、そして『「粉もん」庶民の食文化』を書店やアマゾンでお買い求めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る