© コナモン資料室 All rights reserved.

549/ 第10回なにわ大賞、ケンショク「食」資料室

第10回を迎える、なにわ大賞が決定しました。第一回目から選考委員として参加させてもらってますが、今回は大阪が誇る食の文献の宝の山、ケンショク「食」資料室に決まりました!

15万冊に及ぶ貴重な食の資料を綿密に集めてこられた、吉積二三男さん、その莫大な文献の費用を25年以上も太っ腹に予算に組んでこられた、菊山順恵社長、このお二人のおかげで、私の食文化研究も大きな1歩をふみだせているのです。

今も貴重な数冊を拝借してまして、来週も野菜のことなどで、すでにおじゃますることにしているので、今回の受賞は我がことのように嬉しいのです。

河内長野のつまようじ資料室の稲葉修さんと、去年のこの日に、次回は吉積さんを推薦しよう! とお約束したのが昨日のことのようです。

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る