© コナモン資料室 All rights reserved.

533/ SINGAPORE REPORT ⑨初のイーストコーストめぐり

シンガポールは3回目ですが、イーストコースト界隈は初めて。かなり期待できそうなエリアです。

雨のなか、タクシーでカトンショッピングセンターをめざします。ところが降りたところは、ひっそりとした雰囲気で、通りすがりの女学生にたずねると、カトンモールとカトンショッピングセンターをまちがえたらしい。実は、雨は2~3時間でやむよ、と教えてくれたホテルの親切そうなおっちゃんに、「カトンモールに行く」と告げた時、「カトンショッピングセンターだよ」、といわれて、その言葉を信じた私がいけなかったのです。

親切な女学生に、コナモのストラップをあげて、またタクシーでカトンモールへ。こんどはちゃんと到着できました。

雨上がりのストリートは、なんともマレーなプラナカンワールド。異国情緒たっぷりです。Cimg7687 Cimg7686 Cimg7685

このあたりはラクサが名物。Cimg7683 ラクサとは「多くの」を意味するらしく、たぶんいろんなスパイスがいろいろはいってるからかなあ・・。

麺は白く、米粉もはいってるようだし、それにしては弾力もあり、なんとも気になるすてきなタイプ。一見、しらたきにもみえるが、もっともっちりしている。昔、市内のホーカーで食べたときより、ずっと感動的な味わい。なんたってスープがいい。タイのカノムチーンに近い、オレンジ色のココナッツベース。やさしくもスパイシーなクセなるスープだ。

ミスカトンという、こぎれいなお姉さんが、ラクサ鍋からスープを鉢に注いでは、流し、注いでは流してる間に、麺ももやしもほどよく火が通るのが、ローカルラクサの面白さだ。

魚のすり身に、ラクサのスープを混ぜて、バナナの葉っぱで蒸し焼きしたような、オタオタも付け合せに。でもこの店でオタオタ喜んでいる場合じゃないのだ~。

関連記事

20246/19

広島のふわふわ田中

広島の商工センター入口駅前にあるたこ焼き大八さんへ。本店は41年という老舗です。こちらのお店もアルパークの建物ができた時から…

20246/19

お好み焼提案会@ オタフクソース

オタフクソースのお好み焼き提案会@広島に出かけました。#やきそばの達人 #推し麺 キャンペーンも大きく紹介して頂き…

20246/17

たこ昌さん

たこ昌さんで、たこ焼きタイム! ねぎのせハーフに、ラムネが合います。安心の美味しさ、たこ焼らしいほっこりなひととき✨…

20246/15

紀州を味わう@和菜うどん快さん

和菜うどん快さんの取材後、お食事させていただきました。オーナー夫妻が日本料理専門なので、紀州の炙り刺しに始まり、たこ、締め鯖、明石玉子焼…

20246/14

大阪の釜揚うどん

カレーうどんの取材で、釜揚うどん一紀さんに伺いました。一忠さんの最後のお弟子さんである大阪釜揚の名店ならではの技術と味の継承、おだしと肉カレ…

ページ上部へ戻る