© コナモン資料室 All rights reserved.

337/ たこ茶屋の究極焼

曽根崎新地のたこ茶屋さんへおじゃましました。

明石から生きたまま蛸を運び、生だこをそのまま、ぶつ切りして、天麩羅にし、たこ焼きのなかに入れる、究極焼です。

蛸を知り尽くしたご主人、実はたこ焼きが大好きで、極めたいと、蛸料理専門店を23年前はじめたという、ユニークな人なのです。

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る