© コナモン資料室 All rights reserved.

338/ 今里新地のジャジャンミョン


北の新地から、今里新地へ移動して、撮影終了後、紫禁城という中華屋さんで夕食。

ジャジャンミョンは、中国から韓国に伝わる中で、変化した不思議なあんかけ麺の一種ですが、この色とはうらはらに、とってもからだによさげな、お味なのです。

昔ジャジャンミョンは、お茶碗にあんが別になってて、ドバッとかけて混ぜて食べます。うちの理事の林信夫さんが、ソウルで食べたジャジャンミョンを絶賛しておられましたが、たぶんそれに匹敵する感じです。

色のうすいのは、ギース(鶏絲)麺。こちらは、あっさりと清湯スープで、なまこも入ってる本格派。ごちそうさま~!

あすはいよいよ、千利休のふのやきの文献に会いに博多です。楽しみ・・・

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る