© コナモン資料室 All rights reserved.

339/ いしんさんの小倉焼きうどん

いしんさんの小倉焼きうどんいしんさんの小倉焼きうどんいしんさんの小倉焼きうどん

去年から念願だった、小倉発祥焼きうどんを食べに、いしんさんにおじゃましました。

小倉では昔から、お好み焼きのお店が多く、いしんさんは若手ながら、小倉のコナモンを盛り上げる活動にも意欲的に取り組んでいる、リーダー的存在です。

小倉の焼きうどんはもともと乾麺だったということで、これはお初の焼きうどんでした。ソースもコクとうまみたっぷりで、一気に食べてしまいました。「天下分け麺の戦い」で、富士宮に勝ったのもうなずけますね。

お好み焼きのいしん焼きは、具材がいろいろなのですが、なかでも餅がきいてるんです。お好みの餅って、あんまり感動したことないんですが、ここのはちがう。聞いてみると、一口サイズのミニ小餅を特別に作ってもらってるそうで、さすがです。めっちゃ気に入りました。

CD「すきっちゃ★小倉焼うどん」も頂戴して、聴くのが楽しみです。ごちそうさまでした!

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る