© コナモン資料室 All rights reserved.

497/  豊崎のたけうちうどん店

豊崎のたけうちうどん豊崎のたけうちうどん豊崎のたけうちうどん
豊崎のたけうちうどん豊崎のたけうちうどん

きのう、弥七さん、讃州さんたちの豊崎麺‘S倶楽部が発足しました・・・ということで、そのなかの1店、たけうちうどん店におじゃましました。

店長の竹内具大さんは、15年以上前、讃岐で食べたうどんに感動し、のちに海老江のやとうで修行され、昨年8月、独立されたばかり。

ゲソ天と舞茸天のぶっかけ、おろしぶっかけ、鳥天ぶっかけはいずれも、2玉くらいありそうなボリューム満点。麺はコシを残しながらも、もっちり感が特長で、お連れした東京のお客さんも、うなりながら食べてましたよ。

天ぷら、とくに鳥天は、味、香り、食感、3拍子そろって、たまりません・・・これだけで、少しお酒もいただきたいところです。

自家製錦松梅ごはんもよくあいますね。シャイな竹内さん、ごちそうさまでした!

関連記事

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

サンド、ドック、食パンブーム

フルーツサンドやホットドック、食パンブームはまだまだ終わりを知りませんね。 サンドイッチの広がり、進化をこれからも見つめていきたい…

ページ上部へ戻る