© コナモン資料室 All rights reserved.

308/ 小麦の赤ちゃん


エン座さんのご主人加藤智春さんは、生まれた武蔵野の食文化である、うどんの味と、技と文化の伝承をめざす、究極のうどんおやじなのです。

奥さんの結子さんは天麩羅の名人で、天かす、こちらでは揚げ玉がまたたまりません。

お店から移動して、農林1号の畑におじゃまします。麦踏みを終えたばかりの瀧島さんの畑。代々この地で小麦が育てられていたのです。それにしても小麦の赤ちゃんは初めて。

地主の瀧島さんも自分でうどんを打つそうです。うどんは家ごとにいろんな打ち方、食べ方もあるそうで、武蔵野うどんはまだまだ未踏の地なんですね。

東京は蕎麦だからね、うどんなんて喰わねえよ、なんて誰がいったんでしょうか。

東京のうどんは、もしかしたら日本一! だったりして・・・

このあと、エン座さんが小麦を粉にしてもらう製粉所、山八商事におじゃまして、水車製粉方式製粉所をたずねました。190年前の水車は、直径7.7メートル。圧巻です!

エン座さんにいただいたご縁で、武蔵野のコナモン文化の奥深さを痛感です。このあとおがさん、りゅうさん、おがさんのにせ息子さん、そしてエン座の加藤さんにいろいろインタビューさせてもらいました。

麺類という大きなコナモンの山に新しい尾根をみつけた、そんな一日でした。ありがとうございました!

関連記事

20244/21

春日井の醤油たこ焼き

20244/21

春日井の麺文化

春日井市のソウルフードとも言える老舗の名店へ。中華麺と手打ちうどんの合盛り。ゆつき(釜揚げ)も人気です!まずは味噌おでんを各種頂き、麺を待ち…

20244/21

名古屋の大阪たこ焼@ここまるバロー戸田店

名古屋駅から春田駅へ移動して、バロー戸田店へ。ここまるさんでたこ焼きを食べます!大阪スタイルのふわとろで、ソース、タコ、生地のバランスが良い…

20244/19

焼きそば弁当と金時豆みつ豆

有楽町のパスポートセンター地下、おかめさんへ。おこわ、醤油ご飯、焼きそば3種のお弁当におでん🍢。こんなお弁当初…

20244/19

イベリコ豚の最高峰

イベリコ豚の中でも最高峰のベジョータだけを扱う名店へ。コンフィーのあぶり、バラカルビのオンドル焼き、肩ロース、豚トロ、タン塩、そして最強メン…

ページ上部へ戻る