© コナモン資料室 All rights reserved.

ノドにいい大麦粉

ずずーっと4月から休みなく、粉まみれだったので、風邪が治らず、とくにノドのイガイガが残っている。

いい薬がある、これも粉やけどね・・と、「麦門冬湯」(ばくもんどうとう)という漢方薬をお医者さんが出してくれた。

昔、風邪をひくと、母がはったい粉を作ってくれたが、これも民間療法の一つで、この薬にも大麦がはいっている。

薬の世界でも活躍する粉があったとは・・・心強いかぎりです。

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る