© コナモン資料室 All rights reserved.

193/ 農の匠 村田さんのお話

現代風俗研究会の例会に、農の匠の村田善博さんと朝代さんに来ていただきました。

テーマCimg3517_2は「五代続く泉州農家の知恵と技」。

教職に付こうかと迷っていた村田さんだが、東大の卒業生数より、就農者数が少なかった時代、トマト作り名人の父親のあとを継ぐことにを決意。

以来、各地の農家の手法を取り入れながら、さまざまな野菜作りに取り組んでおられます。トマトだけでなく、春菊、小松菜、玉ねぎ、紅ずいき、米、枝豆など50種類以上。

農家にも向き不向き、上手い下手は顕著にあるようで、村田さんの作る野菜たちは、おいしいと評判です。今は、だんじりの準備で忙しいというのに、今日もまた京都まで、お呼びしてしまいました。

しかも朝代さんは、豆ご飯やじゃこごうこ、きゅうりの漬物など、村田家に伝わる郷土料理をたくさん作ってくださり、みんなで試食させてもらいました。朝代さんは料理上手なんです。

謙遜で、「けったいなお百姓さん」をめざしているという村田さんですが、大阪農家のリーダー的存在として、大きな鍵を握る方。これからも、大阪のため、日本の農業ため、よろしくおねがいします!

 

関連記事

20244/21

春日井の醤油たこ焼き

20244/21

春日井の麺文化

春日井市のソウルフードとも言える老舗の名店へ。中華麺と手打ちうどんの合盛り。ゆつき(釜揚げ)も人気です!まずは味噌おでんを各種頂き、麺を待ち…

20244/21

名古屋の大阪たこ焼@ここまるバロー戸田店

名古屋駅から春田駅へ移動して、バロー戸田店へ。ここまるさんでたこ焼きを食べます!大阪スタイルのふわとろで、ソース、タコ、生地のバランスが良い…

20244/19

焼きそば弁当と金時豆みつ豆

有楽町のパスポートセンター地下、おかめさんへ。おこわ、醤油ご飯、焼きそば3種のお弁当におでん🍢。こんなお弁当初…

20244/19

イベリコ豚の最高峰

イベリコ豚の中でも最高峰のベジョータだけを扱う名店へ。コンフィーのあぶり、バラカルビのオンドル焼き、肩ロース、豚トロ、タン塩、そして最強メン…

ページ上部へ戻る