© コナモン資料室 All rights reserved.

110/【あんどれ】のクレープ 角屋のアイスモナカ

Senbayashi_s06 Senbayashi_s09

たこ焼きの合間に甘いものをいただくのが楽しみでもあり、息抜き、そして次のたこ焼きへのエネルギーとなるわけですが、千林に来るたびに食べたいのが、角屋のアイスモナカ。アイスモナカはたくさんあれど、ここの皮(コナモンです!)は、サクットほぐれる感じが、たまりません。

新しく見つけた店は、クレープ屋さん。「パリのクレープ」と、フライパン型の看板にもあるように、屋号はその名も「あんどれ」。まるでアンドレみたいな主人が、焼いてくれるので、おもわずトレビヤ~ンと、叫びたくなります。近所の主婦&子供たちに人気のお店です。

それぞれ好きなメニューを注文します。私と「たこ焼きを焼けるライター」こと、カオリンは、シャンテプリン、アイス付き。これをフランス語に訳せば、「クレープ オ シャンテプリン アベク ド グラース」かなあ?

要するに生クリームにプリン、アイスがはいった、豪華版クレープなのです。話がはずんでしまい、アンドレはサービスで大盛りにしてくれるので、一個が300gはある、特大クレープになってしまいました。それをほおばりながら歩いていると、庶民の町がパリのサンジェルマンに感じてしまう、不思議な空間でした。 

千林を満喫したあと、朝日放送の報道番組の撮影で、協会事務局でたこ焼きについて語ることになってました。

さっさと終わるつもりが、ディレクターが素敵な女性&カメラマンがタコみたいだったので、2分のために2時間ほどしゃべってしまい、かなり体力を使ったのですが、夜になっても、おなかはまったく減りませんでした。メルシーボクー ムシューアンドレ。

 

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る