© コナモン資料室 All rights reserved.

アグーを支える皆さんと

全日本・食学会、肉肉部会の皆さん、第一回顕彰制度大賞を受賞された高田勝さんの農場へおじゃますることができました。ペーパー上で夢のようなアグー飼育をされている高田さんのお仕事の現場は、パイカジが吹き上げる海辺の理想的な牧場です。

奥様メイドの、完熟シークワーサージュースや、ドラゴンフルーツゼリーをいただきながら、豚だけでなく、口之島牛、馬、琉球古地鶏(フィリピンやインドネシアの鶏の近縁)はじめ、各地の在来種の鶏を見学させていただきました。

「食べることが大前提です、食べないと絶種になる」 

1000年後、遠未来を見据えた家畜との共生、食文化と食資源の高田さん一家の取り組みに、感銘を受けました。うりずんの頃には、伊是名島での清明祭に高田さんの琉球古地鶏が生贄として供えられるそうです。この儀礼にも立ち会えたら・・と楽しみにしています。

 

関連記事

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

むーちー、菓子、ブレッド類

揚げ、蒸し、ゆで・・小麦粉、米粉、芋粉、片栗粉、コーン…

日常のてんぷら

てんぷら王国、沖縄、アゲモン大好きな皆さんなので、菓子類、パンも、か…

沖縄そば

今回は、さまざまな沖縄そばを体感できました。 本当に深い!それにおいしい!…

高田勝さんと今帰仁アグー

    今帰仁アグーを支える高田勝さんの農場では、琉球古地鶏や口之島牛など、在来の家畜たちがマングースやハブのリスクとも…

ページ上部へ戻る