© コナモン資料室 All rights reserved.

貝料理専門店のチヂミ

からあげグランプリ審査のあと、貝料理専門店におじゃましました。ホタテ、ホッキ、トリ貝、赤貝、サザエ、ツブ、白ミル貝など、貝好きにはたまりません。下関の網元で生まれ育った祖母が、貝と白身しか食べなかったのは、こういう環境に育ったからなんだと今更ながら痛感します。

スダレ貝はお初でしたが、水管の色も鮮やかなオレンジで、あっさりといい歯ごたえが感動でした。

〆のもつ鍋も、麺がおだしをすってくれて無駄がないです。

ただもっともしびれたのは、貝チヂミでした。

コハク酸の勝利といいましょうか、また粉のブレンドも最高で、パリパリのもっちりというこれだけで5枚くらいいけるおいしさです。糸唐辛子と韓国のりが添えられ、コリアンの影響もほのかに嬉しい博多の夜となりました。

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る