© コナモン資料室 All rights reserved.

2036/ 「麻生いと」ゆかりの地

松浦夫妻と盛り上がりすぎた私たちは、まだまだお別れしたくなくて、

もう少し因島にいることにしました。

次につれていってもらったお店は、ペーパームーン。

因島をたずねる観光客の9割が出かけるであろう、ステキなママがいるお店ですが、

こちらはあの、ポルノグラフティがよく来ていたお店でもあり、今でも紅白のあとはそのままこちらにもどってくる、

ということで、ファンにとってはありがたいお店なのです。

ところがそれだけでなく、こちらは歴史上の人物、麻生いとさんが晩年住んでいたというお店でもありました。

100811_2356~01.jpg 

造船業で活気付く因島に移り住み、男の人顔まけの仕事ぶりで、男装の麗人として、因島を仕切っていた

女性学の祖みたいな方ゆかりの地だったんです。

映画「悪名」にも登場しますが、実在の人とは思えないくらい、すごい人だったそうです。

100811_2356~01.jpg 

これは、いとさんのマーク。麻生組の男たちに采配をふるっていたいとさんの、羽織に描かれていたそうです。

100811_2356~01.jpg 

冊子もいただき、因島の印象ががらっと変わりました。

100811_2356~01.jpg 

今回はお食事できませんでしたが、ピザがおいしいとのこと、次回が楽しみです!

100811_2356~01.jpg

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る