© コナモン資料室 All rights reserved.

2037/ 驚きの尾道焼き@萩の家

深夜、尾道市街にもどり、萩の家さんへ。

そして驚きの鉄板技が繰り広げられました。

100811_2222~01.jpg 

まずは、冷たいままの鉄板に生地をまるく広げます。

具は、海老も、しゃこも、あさりも生から。

魚介の旨みたっぷりの尾道焼きの真骨頂です。

100811_2222~01.jpg 

いか天もりっぱ。

尾道はいか天生産の聖地なのです。

100811_2222~01.jpg 

パリパリの皮、このままでも食べたいほど。

でもまだまだおいしくなります。

こちらの店主、萩原功さんは3代目。

おじいちゃんは、日本初の総合結婚式場といわれる目黒雅叙園の料理長で、戦争をきっかけに尾道にきて戦後派寿司店だったそうですが、昭和35年くらいから、2代目がお好み焼をはじめ、今はお母さんと3代目が独特の焼き技で、尾道焼きの普及にもつとめているのです。

生いか、たこは、どのメニューにもはいりますし、とにかくこだわりがすごくて、見てるだけでドキドキするのでした。

尾道は何度かたずねていましたが、ここは知らなかった!

尾道焼きの奥座敷にどっと通された気分です。

100811_2222~01.jpg 

R0019247

関連記事

よせうそ焼@しまだお好焼

創業44年というお好み焼屋さん。うどん、そば入りのうそ焼が名物です!ミックス=よせ、なので「よせうそ焼」を…

徳島のマメ焼

  徳島のお好み焼探訪。金時豆を入れるのが特徴ですが、マメ焼の美味しさを改めて痛感しました。この重ね焼きは3枚ぐらいペロリ…

蛸キャラ

今日は、たこの日♪ 数年前からNYでブレイクしてる蛸キャラも日本に上陸しててめっちゃ嬉しいです🐙 #konamon #日本コナ…

8月8日

8月8日、道頓堀たこ焼連合会の皆さんが、熱々焼いてお待ちしてます🐙🐙 #konamon #日本コナモン協会 #食文化  #shorts…

道頓堀やきそば10周年

道頓堀やきそば@柏タカシマヤ【昭和レトロde夏祭り】 大阪鉄板会議で開発され、10周年で60万食以上、極太麺に濃厚、道頓堀ソー…

ページ上部へ戻る