© コナモン資料室 All rights reserved.

48時間の軍鶏鍋@銀座

48時間、鹿児島県姶良の軍鶏だけを煮込んだスープで頂くお鍋。

醤油も何もかも手作りのまさにクレイジーな店主は、

大阪生まれと聞いて嬉しくなりました。

普通の鳥なら8時間が限度だそうですが、

この軍鶏は48時間まで可能で、この作業のために

1時間ごとに起きてチェックするという、深い味わいに感謝。

黄身おろしとエシレバター醤油のメンチカツオ

昆布じめの軍鶏も初めてですが、

日本酒もブランドはよく知ってても、初お目見えばかりで

豪華な秋の始まりです!

関連記事

赤天ぶっかけと竹豚中華

  3/2まで小田急新宿店で開催中です! …

軍鶏尽くしと白湯自家製麺

てんぷら近藤さん監修商品発表

天ぷらの神様、銀座てんぷら近藤監修の商品がリリースされました。 バイオレットを半世紀以上、いまも現役で使い続けてくだ…

お茶の水大勝軒

大勝軒といえば、山岸さんのお姿が浮かぶ人も多いでしょう。 私も池袋のお店でご挨拶させてもらったことがつい最…

つけそば@中野大勝軒

長野の蕎麦屋がゆかりという、つけそば、つけ麺の大御所、大勝軒ブランド。 中野大勝軒は、その核となるお店です。 暖簾をくぐる…

ページ上部へ戻る