© コナモン資料室 All rights reserved.

766/ 本日2杯目3杯目 究極の釜あげ 60円

究極の釜あげ究極の釜あげ
究極の釜あげ究極の釜あげ

2軒目は、Sanukyさんのご案内で、橋本さんを訪ねることができました。 お鉢とお箸持参の隠れた名店です。

半世紀もの間、厳格なご主人による手打ち、太すぎず、なめらかな麺が大釜のなかで10分あまり、すべて熟練の勘だけがたよりの世界。

究極の釜あげは、醤油もいらないくらい、小麦粉の香りいっぱいで、柔らかだけどコシはあって、ツルツルだけど独特のねばりがあって、いくらでもいけちゃうのです。 ○香○特雀がこんな麺になるというのが、すごい技らしいのです。

しめたのも食べましたが、この季節はふんわもっちり、釜あげが最高です。

Sanukyさんイチ押しは、間違いなく最高の麺でありました。感謝

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る