© コナモン資料室 All rights reserved.

608/ 京都北白川のきらら漬

きららきららきらら
きららきらら

先日京都の北白川、曼珠院通りにある穂野出さんにおじゃましました。

ここは昔から、小茄子の麹漬けで有名なお店です。ここでしか売ってなくて、電話注文もおことわり・・のお店なので、なかなか食べられないのが残念。久々に味わいました。

麹漬け以外に、しば漬け、きゅうりの味噌漬けもおいしく、とくにしば漬けは昔は酢っぱくて苦手でしたが、今回は大ファンになりました。きざんでいただくと、酸味もええ感じ、朝のたきたてご飯にばっちりです。

雲母がとれたという、雲母坂にちなんだ、きらら漬け。「あんた、おもしろいわ~」といわれてしまいましたが、ご主人もめっちゃユニークです。京都観光には欠かせないスポット、また買いにいきますからね~

関連記事

202312/7

後楽そばの復刻@新大久保 やきそば酒場

クレイジーケンバンドの小野瀬さんと新大久保駅上のやきそば酒場さんで、後楽やきそばの復刻版を頂きました。程よい歯ごたえ…

202312/7

協会関連ニュースいろいろ

https://shokuhin.net/74648/2023/05/05/kakou/seifun/…

202312/7

やきそば総研ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5a21ede86170c324b9c11306b473261…

202312/4

黒酢、黒豚、黒麹@霧島

鹿児島空港から歩いて10分のところにある源麹さんへ。泡盛をヒントに河内源一郎による黒麹発見によって日本の焼酎造りが一気に進化し、今は三代…

202312/4

200年変わらぬ製法!@くろず情報資料館

妙見温泉の朝は料理長渾身の朝食を頂戴し、坂元のくろず見学へ。錦江湾を見下ろす高台に並んだ甕は1万本が何ヶ所もあ…

ページ上部へ戻る