© コナモン資料室 All rights reserved.

500/ 町の宝 吾妻のうどん


Cimg7461 コナモン日記も、500回目を迎えました。

記念すべき500回なので、1864年創業、京阪神が誇るうどんの老舗、池田の吾妻さんにおじゃましました。

6代目のご主人が、143年の歴史を飄々と語ってくださいます。奥の深さ、懐の深さゆえの気さくなスタイル、ええ感じですよね~。

5代目の時代に生まれたという、ゆでたての細めのささめうどん。一杯目は、冷やしささめきつねから。すりごま、天かす、ネギ、かまぼこ、おろししょうが、そしてお揚げ。でも主役は細くてもっちりのささめうどんです。かなりのボリュームと思ったものの、あまりのおいしさにあっという間になくなってしまいました。

次は、きつね。100年以上前からの変わらぬ味わいが、おだしとお揚げとともに、ささめうどんで満腹なはずのおなかに、すべりこんでいきます。

昔ながらの店構えを残して改装された由緒ある空間で、ひたすら感動のひと時でした。

ほんまもんの老舗は、飾らず、出すぎず、でも限りなく堂々と。関西のうどんをもっと胸を張って伝えていきたいものです。

関連記事

20246/20

ふわとろな重ね焼き@広島フワトロ

広島経済大学の細井教授とお好み焼めぐりです! 教授は鉄板会議の有識者メンバーで、お好み焼の経済学はじめ素晴らしい業…

20246/19

広島のふわふわ田中

広島の商工センター入口駅前にあるたこ焼き大八さんへ。本店は41年という老舗です。こちらのお店もアルパークの建物ができた時から…

20246/19

お好み焼提案会@ オタフクソース

オタフクソースのお好み焼き提案会@広島に出かけました。#やきそばの達人 #推し麺 キャンペーンも大きく紹介して頂き…

20246/17

たこ昌さん

たこ昌さんで、たこ焼きタイム! ねぎのせハーフに、ラムネが合います。安心の美味しさ、たこ焼らしいほっこりなひととき✨…

20246/15

紀州を味わう@和菜うどん快さん

和菜うどん快さんの取材後、お食事させていただきました。オーナー夫妻が日本料理専門なので、紀州の炙り刺しに始まり、たこ、締め鯖、明石玉子焼…

ページ上部へ戻る