© コナモン資料室 All rights reserved.

娘に伝える、お八起魂

 

今回のおやきめぐりをコーディネートしてくださったのは、

信州おやき協議会の小出陽子さん。

小出さんのキャラも本当に楽しくて、しかも、ジャカルタに住んで、クーデターも体験されたという

やはり、タダモノじゃなかったですね。

「VESTA」コナモン特集のときにも、おやきの部分をお願いした方ですが、今回はさらにいろんなお話をして、

いい刺激をいただきました。

薄皮タイプのこちらのおやきは、お母様がお父様のために嫁入り先で特訓されて習得したおやき。

マスターしたうえに、おやきコンテストで一等賞をとったというお母様もすごい方です。

その技を、いま陽子さんが継承されている、おやき万歳!です。

 

関連記事

今年も、kitsune 食べた?の季節です!

2021年1月発刊「vesta」121号、世界のコンフォートフードの特集で、会長熊谷がきつねうどんについて寄稿させていただきました。  冒…

おうちコナモンニュース

2020年5月23日の朝日新聞記事。 売り場から小麦粉が消える現象も話題になり、おうちコナモンに関するメディアの紹介も多かったです…

伝説のお好み焼

五味焼をはじめたお店はどこなんでしょうね。 90歳の父が学生の頃、五味焼が流行したようです。…

パントレンド

美津の焼

ページ上部へ戻る