© コナモン資料室 All rights reserved.

神田の鮟鱇鍋

京舞の師匠、井上八千代さんの舞台が国立劇場であるということで、

弟子たちも一緒に、神田の老舗におじゃましました。

水戸大洗のコナモンツアーで、つるし切りをみせていただいたのが思い出されます。

白滝の繊細さもスペシャルですし、ウドも春の香り満載で、あんこうのプルプルが

お肌にもありがたい食感。

ともあえ、煮こごり、唐揚げや美しいお新香。

〆はおじやでしたが、素麺なんかもすっごく合うでしょうね!

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る