© コナモン資料室 All rights reserved.

447/ 清瀬市の福助うどん

東久留米市の福助うどん 東久留米市の福助うどん 東久留米市の福助うどん 東久留米市の福助うどん

エン座さんで食べた後、もう一軒、人気店におじゃましました。

こちらは地粉の昔うどんと、今風の白うどんの2種類があります。私は、合い盛りで、武蔵野の定番、肉汁でいただきました。そのままで食べると、昔タイプの方がずっと味わい深いのですが、おつゆにつけると、今風もバッチリです。

マイタケの天ぷらが名物らしく、馬鹿でかいのをかぶりついた瞬間を、おがさんに撮ってもらいました。・・・これが災いしたのか、翌日左あごの付け根が痛くなり、お医者さんに行くと、顎関節症と診断されました・・・

福助うどんの奥さんもすてきな方でした。これからも仲良くしてくださいね~

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る