© コナモン資料室 All rights reserved.

334/ マルシェグループのコナモンレシピコンテスト

八剣伝や居心伝でおなじみ、全国に700店舗を誇る、マルシェグループの、メニューコンテストが大阪でありました。500組作品から選ばれた、18組、精鋭ぞろいです。

今回のテーマ食材が「コナモン」ということで、私も特別審査員として招かれました。

キーマカレーのうすやきピザや、たこやき風のあんかけだんごスープや、餃子の皮をあげてトルティーヤに見立てた、一口タコスなど、アイデアもおいしさも、商品化への可能性もいっぱいの力作ばかりでした。

日本コナモン協会賞は、福岡支店仲原八衣文右衛門、長谷川宏二さんの、「きな粉でくるりん」決定。小麦粉ときな粉を半々に混ぜて焼いた皮に、生クリームと小豆を合わせて巻いたデザートでした。皮の色と食感がとってもよかったです。

グランプリは、天ぷらのうどん。全会一致のインパクトとおいしさ、そして驚きのメニューだったのです。これは近いうちに、全店に登場するそうです。食べてみてのおたのしみですね。

マルシェの社長は、お持ちしたコナモのTシャツを、さっそく着てくださって、審査に当たられました。すばらしい社長の周りは、すばらしいメンバーがいっぱいで、うらやましいほどの素敵なコンテストとなりました。

みなさん、ごちそうさまでした~!

関連記事

202310/3

鉄板イタリアンからの鉄板焼そば@ユキさん

車道(くるまみち)駅からすぐの1957年創業、名古屋の鉄板イタリアンの発祥と言われる喫茶ユキさんで、鉄板焼そばを頂きました。…

202310/3

鉄板会議2022報告と急変・急成長するタイ王国のコナモン事情

202310/3

ピザとクレープ@十和田高校会議所

東北デーリーの記事を、十和田バラ焼きゼミナールの校長が送ってくださいました。 米粉のクレープも気になりますね!…

202310/1

中秋の名月のお食事@MOTOi

IMG_9823 久しぶりのmotoiさん。松茸のフラン、広東の皮バリの豚バラ、…

202310/1

中秋の名月のお食事@MOTOi

IMG_9823 久しぶりのmotoiさん。松茸のフラン、広東の皮バリの豚バラ、…

ページ上部へ戻る