© コナモン資料室 All rights reserved.

283/ 生き物文化誌学会


秋道智弥氏主宰の生き物文化誌学会大阪例会に、豊下正良さんのおさそいで参加しました。

テーマは「食いだおれの文化誌・・・その1」「食い倒れの背骨」内田純蔵(総合地球環境学研究所)さん、「なにわが食いしん坊なわけ」上野修三さん、「なにわの野菜のたどった道」森下正博さん、「河内ってどんなところ? 湿地帯住人の生活」中西正憲さん。

大阪の伝統野菜のお弁当やお料理が盛りだくさんのお昼にスタートし、楽しいひととき、ユニークな学者さんや、野菜の作り手の方々のなかで、とっても有意義な、触発された時間でした。ありがとうございました。

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る