© コナモン資料室 All rights reserved.

265/ Thanks Mr.AN

Cimg4347jpgCimg4406jpg 市場のあと、インサドンで骨董をみたり、韓国のお茶屋さんで茶器を求めたりして、最後ロッテのデパ地下のたこ焼きやフードコートを見て、空港にもどりました。

空港では、CJの冷麺を食べましたが、次回は自家製麺押し出しの冷麺をねらってます。

安さんのおかげで、韓国のコナモンにもたくさん触れることができました。安たこの甘さにはカルチャーショックでしたが、また食べてみたくなる強さがあります。すくなくとも外カリ、中トロの食感に関しては、日本にもってきたいくらいのレベルでした。

写真では、のんきにピビンバを混ぜる安さんですが、ソウル大学出身のマーケティング専攻、政府やヒュンダイやサムソンのキャリアをもつ、エリートなんですね。そんな彼が、日本のたこ焼きに注目し、韓国に広めたいという、その熱意が伝わる感動のSEOULとなりました。安さん、ありがとうございました。また来ますからね~!

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る