© コナモン資料室 All rights reserved.

粉浜探訪

雑誌の取材で粉浜に出かけた。自転車に乗って探索する企画でも通ったことはあったのだが、ゆっくり歩くのは初めてのこと。

粉がつくだけあって気になるエリアだ。もともと海がそばで、畑が多く野菜や麦が栽培されていた。地名の由来について、詳しい資料に出会えてないが、商店街にはたこ焼き屋がぱっと数えただけでも7軒あり、お見事である。

明治時代から営業している大栄製麺工場を発見できたのも、きょうの大きな収穫だ。

写真の鯛の姿焼は、家に帰って鯛めしに。このお店は鮮魚とたこ焼きをあつかっていた。

もう一点の食べ物の写真は、これはまた雑誌が出てからのお楽しみということで・・・。

関連記事

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

20247/6

バカラオフリット@ #SanSebastian

ピンチョスは、バカラオ(塩ダラフリット、タコのマリネ、ポテトサラダなど朝から盛りだくさん!  #バスク  #basque #ピンチョス #バ…

20247/4

フォカッチャ専門店@ダニエル  #SanSebastian

ダニエルの専門店でズッキーニのフォカッチャをいただきました。まだオープンして14ヶ月とベイビーなお店ですが、この盛り盛りで6€、リコッタチー…

ページ上部へ戻る