© コナモン資料室 All rights reserved.

粉浜探訪

雑誌の取材で粉浜に出かけた。自転車に乗って探索する企画でも通ったことはあったのだが、ゆっくり歩くのは初めてのこと。

粉がつくだけあって気になるエリアだ。もともと海がそばで、畑が多く野菜や麦が栽培されていた。地名の由来について、詳しい資料に出会えてないが、商店街にはたこ焼き屋がぱっと数えただけでも7軒あり、お見事である。

明治時代から営業している大栄製麺工場を発見できたのも、きょうの大きな収穫だ。

写真の鯛の姿焼は、家に帰って鯛めしに。このお店は鮮魚とたこ焼きをあつかっていた。

もう一点の食べ物の写真は、これはまた雑誌が出てからのお楽しみということで・・・。

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る