© コナモン資料室 All rights reserved.

粉浜探訪

雑誌の取材で粉浜に出かけた。自転車に乗って探索する企画でも通ったことはあったのだが、ゆっくり歩くのは初めてのこと。

粉がつくだけあって気になるエリアだ。もともと海がそばで、畑が多く野菜や麦が栽培されていた。地名の由来について、詳しい資料に出会えてないが、商店街にはたこ焼き屋がぱっと数えただけでも7軒あり、お見事である。

明治時代から営業している大栄製麺工場を発見できたのも、きょうの大きな収穫だ。

写真の鯛の姿焼は、家に帰って鯛めしに。このお店は鮮魚とたこ焼きをあつかっていた。

もう一点の食べ物の写真は、これはまた雑誌が出てからのお楽しみということで・・・。

関連記事

20242/21

博多たこ焼き翔@福岡市城南区

焼きあがりまで30分かかる完全予約制というTacoやき翔(かける)さん。電話で注文してから訪ねたら焼き上がっていました。…

20242/21

たこ焼き太郎@福岡市早良区

福岡のたこ焼きリサーチで、たこ焼き太郎さんへ。創業約40年、タコのイラストも楽しい、地元に愛されるゆったりしたお店。鋳物鍋のたこ焼はやっぱり…

20242/11

メキシコの古都、オアハカの魅力満載!

巨大タコスからチョコラータまで!メキシコの京都、オアハカの魅力に感激✨✨見てねー  #粉旅  #メキ…

20242/11

キジ撃ち名人のキジ料理@島本ジビエ コンテ

キジ撃ち名人でもあるジビエの達人、大阪が誇るシェフハンターの一郎さんから、キジの写真が来たので伺いました!キジの胸肉のきめ細やかな肉質、優…

20242/5

大谷選手とタコパを夢見て!

節分の恵方たこ焼で盛り上がっていたら、なんと大谷選手がたこ焼好きというニュースが! いつかLAで、ドジャースタコ…

ページ上部へ戻る