© コナモン資料室 All rights reserved.

第17回 新天龍

☆★☆ たこやきめぐり 第17回 ☆★☆

大阪初 たこ入り餃子
- 新天龍 - 

 大阪の町を形容するときに、八百八橋とはよく言ったもの。たしかに橋が多い
大川と寝屋川が合流するのが天満橋のあたり、そしてそのひとつ下流が天神橋になる。
パリの観光船をまねたアクアライナーはこれらの橋をくぐりながら巡っていく。

 お気づきの方も多いかもしれないが、天神橋を南へ渡るとき、左手に蛸が描かれた看板が目にはいる。
リアルなタッチだが、8本の足の広げ方など、とても芸術的でいい色の赤を出している。その蛸をこれまたユニークなコピーが飾る。

喜べば 喜び事が
喜んで 喜び集めて
喜びに来る

なにわ食べ歩き・・・

 大阪初 たこ入り餃子

北京料理 新天龍

 おもろい看板でもよそに引けをとらないなにわではあるけれど、この一枚はかなりレベルが高い
奥深いフレーズ、やさしい字体とも合わせて風流な感覚も忘れていない。

 ご主人の國安道男さんによると、やはり看板ウオッチャーにも、しっかり取り上げられているとのこと。

 大阪初ということで、今回はたこ焼屋さんではなく、中国料理店のなかの一メニューとしてのたこ焼的なアイテムをご紹介したい。

 さっそく大阪初、たこ入り餃子をいただくことにしよう。


 地下、といっても、川に面した快適な環境に厨房がある。
 中華鍋に適したコンロが並び、本格的な厨房だ。
 もちろんたこ焼の鍋は見当たらない(当たり前か)。

 大きめにつくらせた餃子の皮に、ねぎ、にんにく、にら、キャベツなど餃子の具を包み込む。
 このとき小指ほどのタコを一緒に包む
 あとはふつうの焼き餃子のように焼くだけ。

 元祖たこ入り餃子のできあがりだ。


 2階の見晴らしのいいテーブルで味わう。

 もっと餃子の歯ごたえを出したいという、ご主人の意向は、大きめのタコで成功している。

 お酢とラー油で食べる。
 とにかく、タコがはいっている、というだけで、うれしくなる新しさ、食感の楽しさがある。
 たこ入り餃子を目当てに来る客も多いし、必ずひとつはオーダーしたくなるというもの。


 森の宮にうまいたこ焼屋があって、たこ焼好きの奥さんといっしょに、よく食べていたという。
 それがヒントになって、たこ入り餃子は生まれた。

 たこ焼と餃子のドッキング
 アイデアそのものは実にシンプル。
 ただアイデアとは、それを思いつくかどうかが勝負の分かれ目になる。


 國安さんは昭和10年高知の宇和島近くの三間町生まれ。

 19歳のとき、あべの近鉄まえにあった東海倶楽部という中国料理店にはいり、中国人のもとで八年間修行。
  500坪、 200人の従業員という巨大レストランでみっちり技を鍛えた


 その後独立し、守口に新天龍を開店。
いつまでも新しさを、という思いをこめての屋号だ
 昭和47年に、この地に新天龍を開店。

 常に新しい発想と工夫を心掛ける國安さんの試みで、中国と大阪が食文化交流している。

以上、熊谷 真菜

《探偵メモ》
店 名 ・・・ 「北京料理 新天龍」
住 所 ・・・ 大阪市中央区北浜東1-31
TEL ・・・ 06-941-0759
営業時間・・・ 11:30~14:00/17:00~21:00
定休日 ・・・ 日・祝


探偵のコメント探偵のコメント
たこやきめぐり初めての中華料理店。
たこ入りギョーザ?
なんだろうと思いつつ口に入れた。
口の中でたこの歯ごたえがありちょっと印象的な味。
他の具もよくできていて結構あっさりしておいしい。
でもたこやきからギョーザにたこを入れるって発想すごいと思いません?
本格的な中華料理のお店で、たこやきを食べるとは思いませんでした。
タコの触感を残した「タコ入り餃子」は、中華料理から見れば、りっぱなアレンジ餃子。
たこやき屋さんから見れば、衣を餃子の皮に、天かすを挽肉にアレンジした、アレンジたこやきです。
そのうちきっと屋台に並ぶことでしょう。

※この情報はインターネット黎明期である1995年に開設された世界で初めてのたこやき専門ウェブサイト「熊谷真菜のページ」内の、これまた世界で初めてのたこ焼き食べ歩きサイト「月刊たこやきめぐり~なにわのたこやきめぐり」に掲載されていた情報です。
※お店の住所・電話番号・価格など、内容は特に記述のないものは取材当時のものです。
※お店の公式サイトなど、リンク先が閉鎖されたり変更されている可能性があります。
※紹介したお店はすでに移転・閉店されている場合がありますのでご注意ください。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る