© コナモン資料室 All rights reserved.

プリフィクスのお手本@LA BETTOLA da Ochiai 

全日本・食学会のテーマだった、食を文化にという法案が可決され、そのお礼に理事らが招集されました。

初めて農水省をたずね、経産省出身の優秀な斎藤健大臣にご挨拶し、名刺交換では、「コナモンとは面白そうですね」と喜んでいただきました。

その日の夕食を迷っていたので、先ほど一緒に大臣とご挨拶した落合シェフのお店に電話をしたら、少し前にキャンセルが出たとこで、幸運にも予約ができました。

落合シェフのお店ができた当時、とんでもなく話題になり、プリフィクスというスタイルが広がったのも、これが一因だと思います。

ですが、ここまで種類が多くて、どれも美味しそうなプリフィクスメニューはほかにあるでしょうか。

しかも3800円というのは、オープンされた20年前から変わっていないのでは・・

シェフが大臣に、「日本でも、もっと羊を飼育してほしいんですよ」と冗談まじりにお話しされていましたが、ラムのローストはやっぱりおいしかったです。

お店のかたも一団となって、この名店を盛り上げておられるのが痛感できた、素晴らしいイタリアンナイトでした。

後日、HPを見ましたら、料理長のメッセージが。やはり20年アニバーサリーだったんです。

これからも、気さくな銀座イタリアンとして、楽しませてくださいね。

・・・

1997年9月、ここ銀座にLA BETTOLAはオープンいたしました。以来、毎日でも食べられるような飾らないイタリア料理をモットーにしております。
ベットラとは居酒屋や食堂という意味です。
皆様に和気あいあいと賑やかに食事を楽しんでいただけるよう新鮮な旬の食材を使った料理や、気取らない和やかな空間をご用意しております。
落合務と28年共に仕事をしてきた私(成田)をはじめ、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
(成田はベットラ開店前グラナータで落合の元で仕事をしております。)

ベットラは昨年9月で20年目を迎えました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

総料理長 成田 直己

関連記事

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

むーちー、菓子、ブレッド類

揚げ、蒸し、ゆで・・小麦粉、米粉、芋粉、片栗粉、コーン…

日常のてんぷら

てんぷら王国、沖縄、アゲモン大好きな皆さんなので、菓子類、パンも、か…

沖縄そば

今回は、さまざまな沖縄そばを体感できました。 本当に深い!それにおいしい!…

高田勝さんと今帰仁アグー

    今帰仁アグーを支える高田勝さんの農場では、琉球古地鶏や口之島牛など、在来の家畜たちがマングースやハブのリスクとも…

ページ上部へ戻る