© コナモン資料室 All rights reserved.

季節のガレット@シャンデレール

 

フランス・ブルターニュ地方の郷土料理である「ガレット」は「そば粉」を使い、クレープのように薄く延ばして焼いています。
クレープは両面焼くのですが、ガレットは片面だけ焼いて生ハムや肉や魚介類などを包み、食事にすることが多いです。
限定のメニューもあり季節感のあるクレープやガレットが楽しめます~♪

本場フランスの原材料・製法を追求された素材たち↓
*フランス産小麦粉
*ゲランドの塩
*エシレバター

■イベリコ豚のローストのガレット(春野菜と焦がしバターソース):1200円
食事系のガレットはメインにもなる本格的なお皿。柔らかいイベリコ豚そば粉で作った生地によく合います。色とりどりの春野菜は華やかで見ているだけでもウキウキ!ワクワク~♪しっかりとお肉と野菜も獲れて大満足の一品です。

 

季節のガレット@シャンデレール
050-5570-1043
大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー 1F
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27053125/

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る